会社概要

会社概要

代表者略歴

関根 和幸(せきね かずゆき)

20歳の時に友人から譲り受けた車で無保険で物損事故を起こし、その数ヶ月後にはオートバイで走行中の事故で被害者となり2ヶ月の入院を経験。損害保険の必要性や相手保険会社との交渉の難しさを痛感する。

職歴は20歳から株式会社佐藤工務店で主に土木作業に従事するも前述の事故の怪我により転職を余儀なくされ、自動車販売業に従事。営業として12年、管理職として3年の経験を積むが、自身の会社を設立して経営をする以外に納得の行く職場が無いと判断し、自身の事故の経験と自動車販売業で取扱った自動車保険の知識から損害保険代理業を開業して独立する決心をしてAIU保険会社(現AIG損害保険株式会社)に入社。

5年間の代理店研修生を経て損害保険代理店の取締役を1年務めた後に平成26年10月に株式会社コーザノストラを設立し代表取締役に就任。現在は川越法人会毛呂山地区会の理事の他、毛呂山町商工会の理事、東松山法人会比企西部支部でも役を拝命して微力ながら会の一員としての活動をしております。

モットーはやらずに後悔よりは、やって後悔。何でも楽しく前向きに挑戦しています。


生命保険証券診断士になった経緯

損害保険代理店の開業を決意し代理店研修生となって営業をしてみて感じたことは、社会に貢献するという自身の志を否定するような世間からの「保険屋」と呼ばれ嫌われている現状への驚きでした。

自分が経験を積み誠実に仕事を重ねても「知り合いだから」とか「付き合いで」あるいは「プレゼントをもらった」というような理由で生命保険に加入した人が多いこと、そのような人達の保険金請求や保険料の払い込み期間が終わった後の契約への後悔や嘆きが「保険屋」の地位を貶めているのではないか?と考えるに至りました。

私は損害保険の取扱いを主にしている為、契約になる、ならない、あるいは手数料から逆算したようなプランを勧めるような事なく公平に診断ができるので、自身の信じる職業に対して少しでも理解が得られたらと考え資格の取得と診断サービスの提供を開始しました。


生命保険証診断士とは?

LCQSロゴ 私たちは生命保険の販売を第一の目的としておりません。

お客様に現在ご加入中の保険の内容を詳しく説明し、お客様のご要望を充たしているのであれば契約の継続をお勧めいたします。

生命保険証券診断士®とは、お客様のご要望を伺い、ご加入中の生命保険がご要望通りになっているかを的確に診断し、お客様の将来に役立つ適切なアドバイスができる『一般社団法人 生命保険証券診断士協会』が資格認定する生命保険全般を専門としたスペシャリストです。


会社概要

社名 株式会社コーザノストラ
設立 平成26年10月
資本金 50万円
所在地 〒350-0436
埼玉県入間郡毛呂山町川角964-1 メゾン川角202
TEL:049-215-7806
FAX:049-215-71897
営業時間 9:00 〜 18:00(土・日・祝日を除く)
取扱保険会社 ◯AIG損害保険株式会社
◯大同生命保険株式会社
  FWD富士生命保険株式会社

(◯が代理申請会社)